幼稚園マップ

四季のお便り

じゃがいも蒸かし・試食(6月25日)

園庭の片すみにお釜を設置!

釜に薪をくべ続け、熱々に水を沸騰させます!

せいろの中ではじゃがいもがほくほくに!

蒸かしたてのじゃがいも!

農園で掘ったじゃがいもを、お釜の上に重ねたせいろの中に並べ、

ホクホクに蒸かしました。

ちょこっとお塩を振って、お昼の時間においしくいただきました。

「おかわりー!!」

「もっとたべたい!!」

「もういっこくださーい!!」

と、今日の子供たちはいつもより食欲旺盛!

朝からお芋蒸かしの手伝いをしてくださった役員の皆様、ありがとうございました。

じゃがいも掘り(6月25日)

3月に植えたじゃがいもの種芋がぐんぐん生長し、本日、子供たちはアスレチック広場に

隣接する農園でじゃがいも掘りをしました。

まずは、保育室からじゃがいも畑へてくてくお散歩!

園内を散歩しながらじゃがいも畑へ🥔

「むしがいるー🐛キャー!!」

「大丈夫だよ☺」

「大きいじゃがいもだ!」

「先生みて!ちいさいのが3つとれたよ。」

子供たちが泥んこになって収穫したじゃがいもは、毎年お土産に持ち帰ったり、

園の釜で蒸かしてお弁当の時間にいただいたりします。

さっそく今日のお弁当時間に、蒸かしたてのじゃがいものをいただきました。

ほくほくの蒸かしたてのじゃがいものなんとおいししいこと!

「おおきいのちょうだい!!」

「せんせい、おかわりー!」

と、いつもより賑やかなお昼ごはんになりました🍱

本日欠席だった子は後日先生といっしょに、じゃがいも掘りをします。

未就園児クラス『こあらルーム🐨』の子供たちもいっしょにじゃがいもを掘りましたよ。

 

子供たちの声を紹介!

農園に到着した年少さん版

「じゃがいもないよ。どこにおいもあるの?」

と不思議なお顔。

先生 「じゃがいもって、かくれんぼがとっても上手なんだって。」

子供 「えー!」

子供 「どこにかくれてるの?」

子供 「せんせい、わかるよ!つちにうまってるんでしょ!」

先生 「そうかな?どうかな?それでは確かめてみよう!」

子供 「あったー!でもちいさい・・・。」

子供 「わたしのがいちばんおおきいよ!」

子供 「せんせい むしー!やだ・・・。」

先生 「なに虫かな?」

子供 「はさみむし!」

子供 「みてみて!じゃがいものあかちゃんだよ!」

子供 「ちっちゃいむし!これなんていうの?」

先生 「お部屋に戻ったら、図鑑で調べてみよう!」

子供 「つめにつちがはいっちゃった・・・。」

先生 「洗えば大丈夫!」

農園の様子(5月21日)

手前:じゃがいも畑 /奥:イチゴ畑「イチゴあった!」 

じゃがいもの葉がふさふさに茂ってきました!

さつまいも畑

先日年長児が植えた苗が、根をはり始めました!

朝顔

毎日水やりをしています!

種から芽が萌出!

ふたば🌱 本葉が出るのはいつかな?

すがすがしい初夏の農園!

🍓イチゴがまだたくさん実っています!

🌸朝顔の芽が出てきました。🌱ふたばがにょきっと顔を出しています。本葉が出るのはいつかな?

朝顔の種まき(5月16日)

「あさがおのたねってちいさいね!」

「つちにあなをあけたよ!」

「1つの穴に1粒ずつまくよ!」

「みんなできたかな?」

「よし!できた!」

「おおきくなあれ!パワー!」

朝顔の種まき ねらい

・植物の変化や生長の様子に興味関心を持つ。

・朝顔を自分で育てることを楽しむ。

・生きている植物の生命力に触れ、命を大切にする心を育む。

 

保育室から園庭とアスレチック広場を通り抜け、農園へてくてくとお散歩。

今日は朝顔の種まき日!

植木鉢に農園の土をたっぷり入れて、朝顔の種をまきました。

年少組の子供たちにとっては初めての体験です!

年中組・年長組の子供達は、一年前のことを思い出しながら、

「めがでておおきくなりますように🌱」

「ことしもたくさんおはながさきますように🌸🌸🌸」

と一粒一粒に心をこめてまきました。

毎日お水をあげて、土に触れ、自然に親しみます。

これからどんなふうに生長していくのかな?

何色の花が咲くのかな?

朝顔の生命力に触れ、命を大切にする心を育みます。

 

あさがおの種のまき方(一人4粒ずつまきました!)

1.種のお家を4つ作りましょう。

  お母さん指を一つ目の線(第一関節)のところまで、植木鉢の中の土に、

  プス プス プス プス と4回さして穴をあけるよ。

2.1つのお家に1粒ずつ種を入れましょう。

3.種に土の布団をやさしくかけてあげましょう。

外遊び(5月14日)

お天気の良い日は毎日、外遊びを楽しんでいます!

いちご摘み(5月14日)

外遊びの時間に、農園へレッツゴー!

今年もいちごが豊作です🍓

子供たちは先生と一緒に、アスレチック広場となりの農園でいちご摘みをしました。

食べ頃のいちごを自分で選び、摘んで、洗って、おいしくいただきます。

いちご畑には、まだまだたくさんの実がなっています。

今シーズンは、あと何回いちご摘みができるかな?

新鮮ないちごをほおばり、にこにこ笑顔の子供たちです☺

さつまいもの苗植え(5月14日)

「これがさつまいもの苗です!よく見てみよう!」

「紫色の葉脈がくっきり見えるね🍃」「さつまいもの色と同じだね!」

土の上に苗をおきます!

「横向きにおくよ!」

「1人2本ずつ植えるよ!」

手をグーにして土の中へ苗を押し込み植え付けます。

「よし、やってみよう!」

年少組の子供たちがさつまいも畑を見に来ました!

年長組の子供たちは、外遊びの時間にアスレチック広場に隣接する農園で

さつまいもの苗を植えました🍠

年少組と年中組の時にさつまいも収穫を体験した子供たち!!

年長組になると、やってみたい子は、苗付け・水やり・雑草取りから

収穫までの一連を体験します。

 

苗植えのポイント!

土の上に苗をおき、手をグーにして土の中へ押し込み植え付けます。

 

秋の収穫に向けて、「大きくなってね!」と苗に優しく声掛けをしました。

これから水やりと雑草取りを繰り返しながら、心を込めて育てます。

10月の収穫が今から楽しみです🍠

 

はたけ部の保護者の皆様

畝作り・植え付け・草取り・水やり・収穫等、いつも活動していただきありがとうございます。

外遊び(5月8日・9日)

農園でいちご摘み🍓

ブランコ

ウゴウゴ

砂場

タイヤブランコ①

「いちごだー!」「赤くなってる!」

「ブランコ、楽しーい‼」

天気の良い日は毎日、外遊びを楽しんでいます。

まず始めに今日は、担任の先生といっしょに遊具の安全な使い方について考え、

確認しました。

「すべり台を使う時は、上からだよ。なんでかわかるかな?」

「すべり台を下から登ったら、上から滑ってくる人とぶつかって危ない!」

「ブランコの順番待ちはどこでするといいかな?」

「柵の外!」

広い農園やアスレチック広場のふかふかの芝生の上を駆け回る子供たちの姿は、

いつもキラキラと輝いています!

 

大根収穫②(11月24日・28日)

年中組の子供たち

「このだいこん、ぼくの!」

「しっかり、はのねもとをもってひっぱるぞ!」

「せんせーい、グラグラゆらしてみるよ!」

「よいしょー!」

「おおきいー!」

畑から保育室へ。赤ちゃんをだっこするみたいに大根をやさしく抱えています。

満3歳児クラスは親子で大根収穫をしました!

大根収穫①(11月24日・28日)

9月:大根の種を蒔きました!

種蒔きから5日後:発芽🌱

10月:日に日に大根の葉と根が育っています!

11月末:こんなに大きくなりました!

いよいよ収穫です!

「おおきい!」

「みてみて!」

「よいしょ!よいしょ!」

幼稚園では、アスレチック広場に隣接する広い農園で、一年を通していろいろな

野菜を育て収穫しています。

11月末は大根収穫の季節です。

大根畑で子供たちは、

「おおきいだいこんはどれかな?」

「むしがいる・・・。(泣)」

「はっぱがチクチクしていたいよー!」

「ぬけないー!」

「グラグラゆらしてみたらどう?」

「やっととれたー!」

「おもたいよー!!」

「せんせい、みてみて!」

「もっとやりたい!」

ととても楽しそう!

満3歳児クラスと年少組の子供たちは、小ぶりの“さんたろう大根” を、

年中組と年長組の子供たちは、スーパーや八百屋さんでよく見かける 長い形の“青首大根” を、

腕と足にいっぱい力を込めて、自分で引っこ抜きました。

 

それでは、ここで大根ミニ情報です!

満3歳児クラス・年少組 : さんたろう大根

青首大根や三浦大根より根が小さく短いミニ大根です。

3歳、4歳の子供の力で、十分収穫することができます。

「あれ?ちょっと小さい・・・。」

と抜いてみて気が付く子もちらほら・・・。

そうなんです。スーパーでよく見かける青首大根より小ぶりの大根です。

 

年中組・年長組 青首大根

名前の通り、土から出た首の部分が緑色なのが特徴!

八百屋さんやスーパーでよく見かける一般的な大根です。

さんたろう大根より大きく育ちます。

大きくて重たい大根ですが、4歳・5歳の年中組の子供たちは、グラグラ揺らして周りの土をよけ、

なんとか自分の力で引っこ抜くことができました。